ツーショットダイヤルは【すっぴん】で決まり!

ツーショットダイヤルは【すっぴん】で決まり!

【当サイトおススメの店舗は名古屋TIARA】

女の子がサイコーにお姫様になれる場所!ママのつくる魅惑の空間で輝こう。詳細はバナーをclick

元美人店員の裏話動画

初心者必見!元ハプバースタッフが語る、ハプニングバーってこんなトコロ‼

ども!おちびです!はじめまして‼
ハプバー.comに仲間入りした引き籠りニートです。
以後よしなに…( *´艸`)

なんだか巷では、コロナウイルスが猛威をふるっているようですね。
毎日毎日、そろそろこのニュース飽きてきたわ(怒)‼って感じです。

とはいえ、私は引き籠りのニートなので、特にする事も無く大体おうちに引き籠ってます。
なので、私は病気になるとか、感染するとか、あんまり心配してないかな。

気にしすぎてもしょうがないよね。どうせ仕事もしてないし(笑)

休息も必要だぜ??

閑話休題。

私、ちょっと前まで東京で生活してたのですよ。
いろんなお仕事を転々としていたフリーターでした。
今日は、その中のひとつをご紹介します。

【ハプニングバーのスタッフ】やってました。
あのお店ってそんなに大々的にやってるワケではないので、知ってる人は知ってるけど、知らない人は全く知らないですよね。
ハプバー.comをご覧になっている方は、皆さん百戦錬磨で「んなもん知っとるわ‼」って感じかとは思いますが、今回は私の初記事ってことで、
ハプニングバーとは何ぞやっていう話からしていきたいと思います。

いってみよーぜw

ハプニングバーとは。

完全会員制のバーです。
入会する為には、規約に同意をして、入会金を支払わなくてはなりません。

規約の内容は、そんなに難しいことではありません。
「いろんな事が起こりますので、個人情報はしっかり守りましょう」的な事が書いてあります。

しっかり全部読んだら、身分証を呈示して、入会金を支払って入会します。
店名は伏せますが、私が働いていたお店の場合、男性は5000円、女性は1000円で入会できました。

さらに、これとは別に、遊ぶための料金がかかります。
女性は無料。男性は15000円くらいだったかな?男性はちょっと高額です。

料金を支払って入店したら、時間制限なしで遊べます。
男性にとってここは重要ポイントかと思いますが、女性は…まぁまぁ居ました。
無料で飲めるし、ちょっとブスでもなんとなくモテるから、女性も楽しめる場所です。

俺は美人と遊びたいぞ笑

ハプニングバーに来店する目的

「ハプニングバー」というくらいですから、多くの来店者は、店内で起こるハプニングを期待してきます。
どんなハプニングを期待しているかといえば。
「エロいハプニング」が起こることを期待しているワケです。

ハプニングバーにだってルールがある

いろんな事が起こる場所ではありますが、それなりに秩序を守らなくてはいけません。
エロにもルールがあります。ジェントルに参りましょう。

①痴漢NGです‼

勘違いをしている方が時々いらっしゃるようですが、痴漢はダメ!絶対!
イケメンや、カワイイ女の子を付け回したり、すれ違いざまにおっぱいを揉むなんて言語道断。摘み出されますので絶対にやめましょう。

②SEXの際は、ゴム必須‼

リアルに付き合っていても、そうでなくても、店内でいたす時はコンドーム必須です。

コンドームはお店で用意しています。雰囲気を察したスタッフが、そっと手渡しに行きますので、正しく装着してください。
ただし、息子さんのサイズは人それぞれ。
小指の先っちょみたいな人もいれば、外国人か(!?)と思うような人もいます。
お店で用意しているのはMサイズでしたので、それ以外の方は持参してましたよ。
規格外のサイズ感をお持ちの方が常連になると、その方のサイズに合わせたコンドームを店で仕入れることもありました。

③カップルでも入店OK‼

カップルでの入店は、男性がお得になるような料金設定です。ただし、基本的には、カップルは一緒に行動しなくてはいけません。
寝取られなどの趣味がある場合は、同意の上でプレイに及んでくださいね。
以上です。まぁ普通でしょ?

スタッフのお仕事

ここからは、当時の私のお仕事についてご紹介しますよ。スタッフの仕事内容は、大きく分けて3つです。

①ドリンクの提供

ハプバーといえど、バー(飲食店)です。お酒を提供するのは、スタッフの大切なお仕事です。

②お客さんを盛り上げる!

キャバクラやガールズバー、ホストクラブと同じように、お客さんとお喋りして、仲良くなって、盛り上げます。
がしかし!スタッフにもルールがあります。スタッフは、エロNGです。
ハプニングバーは風俗店ではありませんので、スタッフがお客さんに性的サービスをすることはありません。

③ハプニングに対するサポートとセキュリティ

いい雰囲気のお客さんに、そっとコンドームを渡したり、おもちゃを貸してあげたり、プレイ中に店内が汚れないようにタオルを渡したり…。
スマートに事が運ぶようにお手伝いをします。
また、女の子を守るのも大切なお仕事。私が働いていたお店にはサクラはいなかったので、女性客をとても大切にしていました。
知らない殿方とSEXするのに、不安な女の子もいます。
女の子が嫌な思いをしないように、監視するのも大切なお仕事でした。

…そんな感じなので、私はお客さんのセックスは食い入る様に見てましたね…。
万が一、ゴム無しファックしようとする輩がいようものなら、どんなに盛り上がってようが絡み合う二人を引き剥がし
「すいません、ち●こ見せてください」
と言って、コンドームを装着しているかどうか確認していました。
ここでゴム着けてなかったら、そいつは即出禁です。

とはいえ、私も人間なので見間違いはあります。
引き剥がしてみたけど、ちゃんとゴムしてたわ(笑)っていう時もあります。
そんな時は、
「ごめんな。どうぞ続けて…」
って謝るしか無かったですね。ごめんな。。

過酷な仕事だぜ、、

ハプニングバーの治安は悪くない

無理やり何かされたり、AVみたいに「気が付いたらヤラれてた」みたいなのは、多分無いです。
ただ…これは私の偏見ですけど、女って後から被害者ヅラするんすよね(笑)
なので、そういう事が起きないように、セキュリティには力を入れていました。
女の子一人で行っても大丈夫です。私のような女子スタッフもいますよ。

客層について

私が働いていたお店は、地域柄もあって、大人が多かったです。(特に男性)
お金がかかるお店なので、それなりに大人で、ちゃんとお仕事をしている人が多かったです。
お医者さんとか、社長さんとか、弁護士さんとか…。
よく遊びに来ていた弁護士さんは、カーペットにお漏らしする人でしたね(笑)
堅いお仕事をされている方が多かったと思います。
そういう人ほど変態が多いんですかね~。

わかるわかるww

営業時間は、13時~27時までです。なかなか長時間です。
平日の昼間は、やる気満々の人妻がやってきます。そんなにお客さんは多くないですが、パッとやってパッと帰っていきます。
夕方になる前に、家族にご飯を作るために帰っていくわけです。
…自分のお母さんがこんなだったら、ちょっと凹みますね。。。

週末はイベントが企画されていて、特に月末は100人規模でお客さんが入ったり、ショーが開催されることもあります。
クラブっぽい雰囲気のアングラパーティーになります。めっちゃ盛り上がります。

まとめ

ということで‼ハプニングバーってこんなトコロ!というお話をしてまいりました‼
次回以降は、もうちょっと突っ込んだお話をしたいと思います。
それではみなさま、素敵なおSEXライフをお送りくださいませ☆

おちび

おちびさん!めちゃくちゃ参考になったぞ!ありがとう!

動画で観たい方はこちらからどうぞ^^