50代男性がハプバーにのめり込むきっかけとなった体験談

50代

50代の既婚 会社員です。
数年前からハプバーを覚え1人で通うようになりました。

嫁さんともレスでこのまま年取ってできないままは我慢ならないからでした。

初めての時は30代と思しき女性と話をしたり触り合ったりしていていました。

個室が満員なのでソファーでいちゃいちゃして裸にしたんですが、ちょうどその時に若者たちがなだれ込んで来て、すでに濡れていた女性にさっさとはめていきました。私はその間緊張のあまり何もできず見てるだけでした。

その後も20代の若い子が隣に来て、私のペニスを引っ張り出してシコシコとしてくれてはいましたが周りに見られてる緊張感と先ほどのことが頭をかすめ、何もせずその日は2時間程度ででました。

半年くらいしてからまたお店に伺うと、40~50代の1人参加の女性が3人ほどおり、そこに的を絞って話しかけていきました。
50代の女性は奥様で何度かお店に来ているとのこと。

でも私と同じで何もすることなく、若い男の子たちに触られて遊ばれるだけ…みたいな感じで、それなら私と同じですねと話も合い、2人でゆっくりと語り合えました。

心も許し合えたようなので手を引き個室へ移動。キスから初めての下着を取る頃にはあそこは完全に開いて大洪水でした。

我慢できずにお互いに貪るように舐め合い、セックスを開始。誰にも邪魔させることなく年甲斐もなく2回もしたのが、今ハプバーにのめり込んでいる私の始まりでした。

↓↓女性はいつでも完全無料↓↓
ハプバーの出会い