ハプニングバーでフェラしまくりな女【体験談】

フェラ

ハプニングバーのプレイルーム。
その日は二十人程度の男女がいました。
女性が五人ぐらいで、複数の男性が一人ずつ別れた女性を囲んでいる形。

膝を突いて次から次に左右から突き出される肉棒を咥えていく女性のグループに入れてもらいます。
しばらく待っていると、前の人が出して下がります。
すでにズボンは脱いでいたので、前に出るとすでに期待でフル勃起のものを女性が一瞥します。

次から次に咥えては出させを繰り返す女性、もうセックス好きとかそういうレベルを超えているように見えます。
こちらの顔も見ず、一物に口を近づけます。
ペロリと舐めてから、咥え込みます。
しばらくフェラして、口を離しました。手コキを続けつつ、反対側の相手のを咥えにいきます。
相手が腰を引き、出しそうになると女性の手コキの動きはかなり遅くなり、フェラに集中しているのが分かりました。
出させると、当然のように口を離さず、飲み込んでいるようです。

「飲んでもらうの好き?」
こちらに二回目に咥えに来たとき、初めて声をかけてきます。
「今、私が飲んでるときさらに硬くなってたよね」
いたずらっぽく笑って、また吸い付いてくれます。
そして出すと、出させるより吸い出す勢いで一滴残らず吸い出してくれます。

流れ作業でフェラされるのはそれほど気持ちよくないのではないかと思いましたが、終わってみると一度出しただけで満足できるほど充実感がありました。
やはり全部飲んでもらったのがきいたようです。
また行きたくなるいい体験でした。

—————————————–
体験レポートありがとうございました!

出会い系

ハプバー.comでは体験レポートを募集しております。

こちらのフォームよりぜひ体験談をご投稿ください。
ハプバー・カップル喫茶・SMバー・フェティッシュバー・乱交サークル・スワッピングなどのレポートお待ちしています。
*管理人審査の上、サイト内または姉妹サイト等で掲載させていただきます。

↓↓女性はいつでも完全無料↓↓
ハプバーの出会い