上野のハプニングバー「私のハーモニカ」が摘発

上野のハプニングバー「私のハーモニカ」が摘発された模様です。
系列の渋谷「眠れる森の美女」新宿「9259」も営業休止中との情報もあります。
皆様はくれぐれも違法行為の無いようにお遊びください。

警視庁保安課は26日までに、公然わいせつほう助の疑いで、東京都台東区上野2丁目にあるハプニングバー「私のハーモニカ」経営の小宮裕行容疑者(40=台東区松が谷)と従業員の男女4人を逮捕した。5人はいずれも容疑を認めているという。
逮捕容疑は24日午後10時すぎ、店内で客の24~41歳の男女3人が他の客に見える状態でわいせつな行為をするのを手助けした疑い。客3人も同日、公然わいせつ容疑で現行犯逮捕された。
保安課によると、同店は2014年8月に経営を始め、17年10月までの売り上げは約1億3000万円に上る。ホームページや口コミで客を集めていた。(共同)

何故、摘発されたのか

今回「私のハーモニカ」が摘発された理由は考えられる範囲では3つあります。

まず1つは、今回の逮捕理由では「公然わいせつほう助の疑い」となっています。
つまりお店側が「他の客に見える状態でわいせつな行為をするのを手助けした」ということです。

現行犯で客3人も逮捕とのことでプレイルームで全裸3Pでもしていたのでしょう。

そして2つ目に、今回のお店の場所が元々目を付けられやすい場所ということです。
私のハーモニカの前は「KUNKUN」というハプバーがありました。
このお店も数年前に摘発されていて、要は「店名を変えただけ」の営業でしたので
遅かれ早かれこうなっていたとは思います。

3つ目は、繁盛しているお店であること。
少なく見積もって3年間で1億3000万円の売り上げということは1日に最低でも15万ほどの売り上げがあったということです。
単独男性だけで考えても15人くらい。女性も含めれば常に20人~30人 前後が入客しているわけで、
見せしめ的な意味で摘発の対象になりやすいわけです。

ハプバーで逮捕されないために・・

2020年の東京オリンピックに向けてこれからさらに摘発が多くなると予想されますので
ハプニングバーで気を付けていただきたい事をここに記しておきます。

客としてお店を利用する際、「全裸になって性行為をすることは厳禁」です。
それなら「公然わいせつ」で逮捕されることはまずありません。

今回も見ているだけのお客さんは数時間の事情聴取のみで済んでいるようですし、
難しいことですが、ある程度性欲を抑えつつ、安全にハプニングバーで遊んでいただきたいと思います。

*当サイトは違法行為を推奨しておりませんのでお店のご利用は各自の責任においてお願いします。

↓↓女性はいつでも完全無料↓↓
ハプバーの出会い